ログイン
ID
PASS
  • 写真引き伸ばしサービス
  • その他
  • 納品までの流れ
  • 用紙の種類
  • データ作成方法
  • 選べるお支払い方法
  • 無料サンプルのご請求
  • Q&A
  • 著作権について
  • イラストレータ入稿方法
2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バナー
 

大判出力をしたいドキュメントを開いたら、まず最初に行うのがレイヤーのロック解除です。
※ロックされているオブジェクトがない場合は選択できません。選択出来ない場合はロックが解除されています。

次に「メニューバー」→「オブジェクト」→「すべてをロック解除」を選択してすべてのオブジェクトを選択できるようにします。

トリムマークは簡単に説明すると、どこで用紙をカットすうるかの目印です。塗り足しとは、用紙をご指定のサイズでカットする時に余白がでないようにするための作業です。背景画像が全面にある場合や、特に同人ポスターなどのポスター印刷は特に重要です。

フォントのアウトラインとは、入力した文字をパス(イラストレータで作成した絵や図柄)データに変換する作業です。アウトラインを作成せずにご入稿されると、違ったフォントに置き換わってしまいますので、必ず全フォントのアウトラインを作成してください。

アウトライン作成前は
文字の入力作業や変更ができます。

アウトライン作成後はパスデータに
変更されるため入力作業などができません。

同人ポスター、横断幕、写真引き伸ばしサービスをはじめとした、各種ポスター印刷のご入稿データをadobe  Illustratorにて制作されました場合の大判出力の共通データ作成方法になっております。